花屋の女性だけが知っている紳士の真実

NYの地下鉄の車内で最高に素晴らしい光景を目にしました。

男性 「このバラはいくらなの?」

女性 「一本1ドルよ」

男性 「全部で何本あるの?」

女性 「140本あるけど…」

男性 「全て買うよ」

全部で140ドル、およそ1万6000円。

花売りの女性は驚き、彼にもう一度尋ねる。

女性 「本当に買うんですか?」

   彼はお金を取り出すと、一つの条件をつけた。

男性 「この素敵なバラをみんなに配ってほしいんだ。約束してくれるかい?今日はいい日だ!」

そう伝えると男性は電車を降り、去って行きました。

花売りの女性は涙ながら「約束する」と答え、乗客に向かって大きな声で伝えました。

女性 「このバラは無料よ、もっていって!」



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 人気の記事

    Sorry. No data so far.

PAGE TOP へ
ライブチャットの小技「ライブチャット zeus」